手軽に施術をして解決

鏡を見る女性

費用もリーズナブル

ボトックス注射はプチ整形の中でも特に人気です。表情のシワや顔の張ったエラなどのコンプレックスを解消する効果があります。施術も1時間とかからず痛みもありません。効果が確実で副作用がそれほど発生しないのもメリットです。施術後にメイクをしたりシャワーをしたりすることも可能です。気を付ける点としては施術後は暑い場所をなるべく避けることです。なぜ避ける必要があるかというと製剤は暑い場所だと溶けやすくなる特性があるからです。溶けると他の部位に流れてしまう可能性もあります。そのため温泉やサウナはしばらくの間はやめてください。しかし、自宅のお風呂は入っても大丈夫なので安心してください。施術する際に気になるのが費用です。ボトックスはプチ整形の中でも比較的費用が安い傾向にあります。価格設定は注射の部位・製剤・医師の実績とクリニックによって変わるので目安を知っておきましょう。ほとんどの場合は安くて2万円程度の費用となります。高いクリニックでは10万円近くとなるでしょう。顔のシワ解消なら高くても5万円程度、エラの張りでは5〜10万円が相場となります。ふくらはぎの張りは筋肉量が多いので10万円前後と高くなります。安すぎてもいけませんし高すぎてもいけません。無理のない予算内で通えるクリニックを選びましょう。シワの解消や小顔など様々な効果が期待できるボトックスは多くのクリニックで行っています。価格設定も異なるのでどこにすればいいか迷うかもしれません。安心して施術するためにはいくつかのポイントがあります。まずは注射に使われている製剤を理解しましょう。周流なのはアメリカ・アラガン社が開発したボトックスです。アラガン社よりも価格が上がるのがドイツ・メルツ社のゼミオンとなります。アラガン社のボトックスより価格は上がるが、そのぶん高い効果か期待できるどちらも安全性の高さが立証されています。それらよりも価格が安いボツリヌストキシン剤も存在します。しかし、未承認のものもあるので品質に関しては保証できかねます。まずはホームページを見てどの製剤が提示しているクリニックにしましょう。 価格があまりにも安いところは注意が必要です。他にも過去の症例数などを提示したりしているかも要チェックです。注射を打つだけと手軽とはいえ成功させるには医師の技術が問われます。薬剤を打つ量や位置などをコントロールしないと効果が上手く現れません。電話で問い合わせて聞いてもいいかもしれません。実績があれば詳細をきちんと教えてくれるでしょう。カウンセリングの際、分からないことを親切丁寧に教えてくれるかもポイントです。最後まで気持ちよく施術を終わらせるためにもクリニック選びは慎重に行いましょう。